新潟市西区にある老舗シェアハウスのご紹介です。

夏から秋 ここ最近のことなど。。

お立ち寄りの皆さん こんにちは。。

 

お店に行きますと来年のカレンダーや手帳などが

店頭に並んでいる季節になりましたね。

 

いかがお過ごしでしょうか。。

 

夏から秋にかけての大家としての雑感などなどを記してみます。

お付き合いください。

 

少し前に

短期間滞在のシェアメイトさんが巣立って行きました。

カートを引きつつ駅に向かうメイトさんのうしろ姿を

他のシェアメイトさんと見送りつつ

「さみしいですね。。」とメイトさんがぼそりと。。

 

幸あれと想いつつ、ぽかんと空いた個室の掃除をしました。

 

所要がありシェアハウスに行きますと

時々シェアメイトさんがいらっしゃって

おしゃべりしたり。。

 

映画の撮影で当シェアハウスのリビングダイニングを提供いたしました。

当シェアハウスが題材ではなく映画の中のワンシーンとして

使用したいとのことでした。

映画の宣伝も兼ねて改めましてご紹介させていただきます。

自分が出るわけでもないのになんだかドキドキしてしまいました。

 

季節の衣替えということでリビングにあった扇風機を片づけつつ

こたつを出しました。。

 

 

シェアハウスリビング用こたつ2017

 

 

こたつってやっぱり好きです。

冬らしいと言いましょうか、なんか生き物のようにも感じます。

 

おっと

それとシェアハウスの庭の手入れを夏以降、サボっていたのですがようやく

やり始めました。。

 

シェアハウス庭2017

 

 

ハウス庭の手入れ2017

 

 

庭木のせんてい、草取りなどなど。。

それとハーブ等の収穫も。。

 

まだ終わっていないのですが大分すっきりとしてきました。。

ただ今年は流れ作業のような感じでやってしまい

庭の木々や草くさに語りかけることなく行ってしまいまして。。

 

ちゃんと心を込めつつやらんといかんのうと。。

 

シェアハウス内のことはなるべくメイトさんたちに

お任せするようにしています。。

とスマートに言ってはおりますが子離れできない親のごとく

なかなかできていなかったんだよなあ。。

 

ここ最近は

ちょっとは出来つつあるかなあくらいなんですけれども。。

 

あと個人的には

外国籍の知人に9月の約ひと月

自宅を提供し住んでもらっていました。

その知人とはなんだか家族のように感じています。

 

同じ家に他人が住むってシェアハウスも含め

なんか希望の種のような物を感じます。

他人がゆるやかに他人でなくなってゆくような感覚というのか。。

 

地球だって一つの家

でありみんな家族やシェアメイト

なのかもしれませんよね。。

おっとまた大きなことをぬかしておりますね。

いかんいかん。。

 

 

なんとなくキャンドルが好きなので

ときどき夜な夜な、電気を消してキャンドルに灯をともし

ぼうっとひとり新潟の夜の中でひっそりと息をしていたりと。。

 

夜は暗いほうがなんだか夜らしくて

昼は明るいほうがなんだか昼らしくて

 

夜 電気を消してキャンドルの光をぼうっと眺めていますと

なんだかそのまんまの時間というか

そのまんまな存在のようなものに

ようやく出会えたように感じて

ほっと落ち着けるといいましょうか。。

 

夜が夜であるように

昼が昼であるように

人が人であることって

 

いったいぜんたい

どういうふうなのかなあと

 

なんだかとりとめがない内容になってきましたが

そのまんま手を休めることにします。。

 

キャンドルの写真を添えておきます。

 

みなさん

新潟の麗しい秋のひと時を。。

 

ありがとうございました。

 

 

キャンドルナイト2017