新潟市西区にある老舗シェアハウスのご紹介です。

シェアハウス近くの海辺を裸足で散歩した2017黄金週間。

おたちよりの皆様 こんにちは。

ゴールデンウィークがあけた5月の日々

いかがお過ごしでしょうか。。

 

私の黄金週間と言えば数名の方から当シェアハウスに見学に来ていただき

またハウス庭の草取り&野菜とハーブの苗を植えまして。。

有難いことなのですがあんまり連休にはなりませんでした。。

 

それと最近はシェアメイトさんたちと直接会って、長くてそして濃い時間

お話しする機会がありました。

久しぶりでしたけれども

やっぱり私は何百回のメールやライン(やってはいませんけれども)も

それはそれとして良いのですが

たったひとつのぬくもりのある生の声どうしの交流が好きだなあ。。

 

声フェチかと。。いや音フェチかも。。ここ最近は浴びるように音楽聞いていますし。。

まるで錆びついた感受性のリハビリのごとくに。。

 

坂本龍一さんの音楽を聴いています。

新譜やディカプリオさん主演映画の坂本さんの映画音楽

レヴェナント、特にテーマでもある1曲目がここ数年でナンバー1の曲です。

 

沈黙し続ける魂に

最小限の音をそうっと乗せたようなそんな音楽以前的音楽とでもいうのか

簡単に言葉に置換してはいけないような

そんな曲に圧倒され続けています。

 

たしか作家の村上龍さんがどこかで言っていたんだけれども

坂本龍一さんの音楽を聴くときにはとても集中力がいると。。

確かにそうなんですよね。 聞き流せないというのか。

 

おっと脱線してしまいました。。

 

 

えっと

連休中の天気の良い早朝にハウス近くの海へ行き裸足になり

生れたての波打ち際を散歩してきました。

 

当シェアハウスがある西区寺尾界隈を

わたしは新潟のL.A ロサンジェルスと勝手に呼んでいます

海も近いですし程よい郊外で浜風が気持ちよく吹いていて、どこからともなく

ホテルカリフォルニアが古いスピーカーから流れてきているようで。。

 

わたしなんか思わずロンスケ(ロングなスケートボード)を買いまして

当時住んでいてくれたシェアメイトさんと一緒に海近くの道路をライドandライドし

その後、ハウスに帰ってきてビールを一杯飲んだりとか。。

かぶれていますね。。いや。。新潟の西海岸 L.A のせいですからね。。

 

あとですね当シェアハウスから海まで徒歩10分前後ですので例えば

以前、シェアメイトさんとビール片手に夕日を眺めながら浜辺でまどろんでまた

てくてくハウスに帰ってきたりとか

夕日コンサートにシェアメイトさんたちと行って海辺の野外コンサートを楽しみ

その後、夜空の下の砂浜でナイトパーティからの花火をやったり。。

(ああ今のシェアメイトに今と全然違いますねと突っ込まれそうですけれども)

 

あとは私の趣味なのですが

早朝の生まれたての海辺で透明で美味しい空気を吸い込み

世界中のおじいちゃん、おばあちゃんが千の風に生まれ変わって世界中を旅している

その心地よい風にほほを撫でられながら裸足になって波打ち際を散歩したり

 

ときどきテントも張らず、寝袋にも入らずにそのままごろんと砂浜に寝そべって

夜空を散歩する星々を見上げ

波の子守歌を聞きながら目を閉じ

野宿し朝を迎えるとか。。

 

あー長いですね。。ほんと。。

とにかく私は当シェアハウスがたたずむここロス、もとい

西区寺尾界隈がとっても好きですし

海が近くにあるし寺尾中央公園もあり、海沿いの防風林のなかにも

気持ち良い遊歩道があるし。。

 

なんだか当シェアハウスにて暮らすのも結構いかしてんじゃないのか

とあらためて思ったしだいです。。

 

えーと近日中に裸足で海辺を散歩した様子をアップしますので

もーおなかいっぱいいっぱいとはどーか言わずに

また時間をみつけてお立ち寄りくださいね。

 

くつを脱ぐ 裸足になる

その時この星

家になる

 

。。お後がよろしくありませんが本日はこのあたりにしておきます。

おつきあいくださってありがとうございました。

気持ちの良い5月にしてゆきましょー。。

写真ひとつ添えておきます。

 

 

シェアハウス近くの海を裸足で散歩2017