あいさつ (こんせぷと)

おたちよりいただきありがとうございます。

 

2012年の春から

新潟市西区寺尾北におきまして

長年住み続けてきた自宅を

シェアハウス~ゆるや家~

として新たに再生させていただくこととなりました。

 

シェアハウスの名前

~ゆるや家~

とは

ゆるやかな 家族のような 関係性をこれからの未来に向けて

ゆるやかに~創ってゆけたらいいなあと思い名づけました。

 

男のひとも 女のひとも

若いひとも 年を重ねたひとも

日本のひとも  外国のひとも

えらいひとも  そうでないひとも

 

なるべく分け隔てなく 一つ屋根の下で 生きてゆけたら

 

家族から ゆるやかでまろやかなあたらしい家族へ

 

~やるや家族~

 

その先には 地球家族のような

かすかな希望の気配のようなものも。

 

ゆるやかに冬から春は産まれるように

~ゆるや家~はこの新潟の大地から産まれました。

 

もしご興味をもっていただきましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

文教の町

新潟市西区にある

緑と花々が豊かな寺尾中央公園と青い海にかこまれた

ここ

 

シェアハウス~ゆるや家~

 

にて新しい生活を共に。

 

小鳥の歌声 公園の木々と花々 海の香り

そしてシェアハウスに生まれかわった

木の家そのものが

みなさんをお待ちしております。

 

 

~ゆるや家~はゆるやかに~

~未来に咲く 小さな花々のように~

 

 

自らを  分けてはじめて  自分かな

分けあって  はじめて分る   こともある

 

 

2012年 春の中で

ゆるや家   大家 まんねんねたろう よりみなさまへ。

 

 

大家を少し紹介いたします。

 

シェアハウスの近くに住みながら

シェアハウスの運営サポートを行いつつ

小さなアトリエにて働いている人生中ごろの男性です。

 

好きなことは、はだしで海(波打ち際)を散歩することです。

好きな言葉は、「みんなちがってみんないい」(金子みすずさん作)です。

 

シェアメイトのみなさんに

安心して気持ちよく日々生活をしてもらえることを心がけながら

ほんのささやかではありますがサポートさせていただいております。

 

 

ハウスを写真でご紹介しているページです。

 

トップページへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す